平野雅彦が提唱する情報意匠論| 脳内探訪(ダイアリー)

平野雅彦 脳内探訪

芭蕉の松島    2011/04/01

matsushima




あさよさを誰まつしまぞ片ごゝろ



芭蕉が『奥の細道』へ旅立つ直前の歌。
松島でだれかが待っているからだろうか、こんなに恋しいのは。




この句には季語がない・・・ということを云いたいのではない。

時間はかかるとおもうが、芭蕉の見た松島が早くもとのように戻るといいなあ。




この場にアップした内容は、その後ペンを入れる場合があります。

バックナンバーはここ↓から。「表示件数」を100件に選択すると見やすくなります。

現在地:トップページ脳内探訪(ダイアリー)

サイトマップ